日本人タレント・サユリ、中傷コメントへの対処法は?

Wow!Korea / 2014年11月19日 11時48分

日本出身のタレント、サユリ(藤田小百合、35)が中傷コメントへの対処法を明かした。(提供:OSEN)

日本出身のタレント、サユリ(藤田小百合、35)が中傷コメントへの対処法を明かした。

最近行われたCHANNELVIEWの美味しい店を紹介する番組「美味しいワンショット」の収録でサユリは、記事に対する中傷コメントについて言及した。

サユリが「中傷コメントには中傷コメントで対応する」と明かすと、MCイ・ボンウォンは「例えば『ムカつく、サユリ出てくるな』というコメントがあったら何て返すのか」と質問した。するとサユリは「『もう~チェンジャン(気に入らないことがあったときに吐き出す語、畜生などの意味)』というコメントで返す」と述べた。

イ・ボンウォンは新型インフルエンザを発症した時期のことを回想し、「中傷コメントも中傷コメント次第だ」と話した。当時、中傷コメントの中には「故人の冥福を祈ります」や「いい場所(天国を意味する)へ行ってください」などがあったと言及し、「病院でひとり隔離されていたのだが、心境を言葉で表現し難い」と明かした。するとサユリは「(そういうコメントは)見てはいけません」と慰めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング