≪ドラマNOW≫「王の顔」ソ・イングク、アクションも見事

Wow!Korea / 2014年11月20日 5時58分

ドラマ「王の顔」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

19日に放送されたKBSドラマ「王の顔」では、宮廷内の書庫に侵入した泥棒を捕まえる光海君(ソ・イングク)の姿が描かれた。

光海君は、観相学者のコ・サン(イ・ギヨン)に自分の吉相を凶相に変えさせる父、宣祖(イ・ソンジェ)の企みに気づいて悲しんだ。宣祖は幼い時から自分の観相が王の相ではないという言葉によって大きなトラウマになっていた。

ちょうど宮廷では王の観相について書かれた「龍顔秘書」を見つけるため、泥棒が入り、これを光海君が発見したのだった。光海君は二人の怪しい男を華麗な格闘技の実力で制圧した。

光海君を演じる俳優ソ・イングクの見事なアクション演技にこれからの光海君の活躍に対する期待を集めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング