「KARA」スンヨン、MBCドラマ「ギターとホットパンツ」OSTを公開

Wow!Korea / 2014年11月25日 13時35分

韓国ガールズグループ「KARA」のハン・スンヨンがミュージカル俳優キム・ダヒョンと共演するMBCドラマフェスティバル「ギターとホットパンツ」のOST「あの星まで聞こえるように」を公開した。(画像:OSEN)

韓国ガールズグループ「KARA」のハン・スンヨンがミュージカル俳優キム・ダヒョンと共演するMBCドラマフェスティバル「ギターとホットパンツ」のOST(オリジナル・サウンドトラック)「あの星まで聞こえるように」を公開した。

24日に公開された「ギターとホットパンツ」OST曲「あの星まで聞こえるように」は、さわやかなハン・スンヨン(KARA)のボーカルと温かいキム・ダヒョンの声が甘い調和を成した楽曲として好評を得ている。

同楽曲は、映画「霜花店(サンファジョム)―運命、その愛―」や「裸足の夢」で大鐘賞を受賞したのに続き、「タチャ~神の手~」で第51回大鐘賞にノミネートされたキム・ジュンソク監督が音楽監督を担った作品。

劇中、過去に縛られて過ごしていたギタリストのテジュ(キム・ダヒョン)と現在の状況から突破したいアイドルのアンナ(スンヨン)が一緒に歌う最後のシーンに使用され、話題を集めた。

スンヨンは「ギターとホットパンツ」で、大人気のガールズグループ「ティンカーベル」のメンバーだが音痴という弱点をもち、過去に縛られて生きるギタリストのテジュにトレーニングを受けるアンナ役を演じた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング