≪ドラマNOW≫「ネイルもカンタービレ」チュウォン、ネイルの催眠効果が表れたか

Wow!Korea / 2014年11月25日 23時0分

ドラマ「ネイルもカンタービレ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたKBSドラマ「ネイルもカンタービレ」では、ソル・ネイル(シム・ウンギョン)がトラウマを克服してコンクールに出場したが、入賞には失敗する様子が描かれた。

チャ・ユジン(チュウォン)はオーケストラの仲間が一緒に遊ぼうというと「“僕たちの”ネイルがコンクールの準備をするから手伝いに行かなきゃ」と行った。ネイルの前で初めて“僕たちのネイル”という言葉を使ったのだ。

オーケストラの仲間たちは「気持ち悪い」と叫んだ。ユジンは「どうして?」と言いながら「“僕たちの”ネイルが…」と続けた。

ユヌ(パク・ポゴム)は「俺が“俺らの”ネイルと言う時もあんな感じだったか?」と驚いた。

実はこれは、ネイルがユジンのトラウマを克服させるために実施した催眠の効果だったのだ。ネイルは「先輩、起きたら“僕たちのネイル”と10回だけ言ってください」と言ったのだ。

ネイルは「専門家も失敗したことを私が成し遂げたなんて…催眠の効果があったのかな?違うよな」と言った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング