≪ドラマNOW≫「秘密の門」キム・ミンジョン、ハン・ソッキュの暗殺を計画

Wow!Korea / 2014年11月25日 23時32分

ドラマ「秘密の門」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたSBSドラマ「秘密の門」では、世の改革のため英祖(ハン・ソッキュ)を殺そうとするナ・チョルジュ(キム・ミンジョン)の姿が描かれた。

チョルジュは当初イ・ソン(イ・ジェフン)を支持した。しかし生ぬるいイ・ソンの態度に待つことができなかった。結局、英祖を暗殺して、世子のイ・ソンを王にしようとしたのだった。イ・ソンの即位を繰り上げるより、まずは全てが平等な世の中を作ろうとしたのは、彼の意図だった。

チョルジュはイ・ソンにも知らない所で、軍人を育成した。そして静かに時を待っていた。ついに旗揚げの時が近付いてきた。王妃選びのため、英祖が民の前に姿を現すことが予定されたからだ。

チョルジュは「王は暗殺されるだろう」と言い、「21代目の君主は消え、王子が22代目の君主になるだろう」と述べた。チョルジュが夢見る未来のために危険な手を使った瞬間だった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング