「JYJ」ジェジュン、KBSドラマ「スパイ」出演確定…天才分析家に

Wow!Korea / 2014年11月26日 14時30分

韓国男性グループ「JYJ」ジェジュンが優れた頭脳の“天才分析家”でドラマに戻ってくる。(提供:OSEN)

韓国男性グループ「JYJ」ジェジュンが優れた頭脳の“天才分析家”をドラマで演じることがわかった。

C-JeSエンターテインメントは26日「ジェジュン(JYJ)がKBS2TV新金曜ドラマ『スパイ』(脚本/ハン・サンウン、演出/パク・ヒョンソク)の出演を確定した。ジェジュンは優れた頭脳を持った天才分析家のキャラクターを演じ、今作品で再度、新しい演技の魅力をお届けする予定だ」と明らかにした。

「スパイ」はイスラエルドラマ「MICE」が原作で、元スパイの母と国家情報院要員の息子の物語を描いた家族&スパイスリラー。愛する家族の間で互いをだまし合うスパイ戦で、大衆的な家族ドラマの携帯にスパイスリラーを組み合わせた新概念ドラマだ。

ドラマでジェジュンは、天才的な頭脳を持った国家情報院対北情報分析官ソヌ役を引き受け、迅速な判断と冷徹さでずば抜けた分析力を披露する予定だ。また、母親役のペ・ジョンオクと深い母子の絆を、北朝鮮の工作員役のユ・オソンとは厳しい対決を繰り広げるものと期待を集めている。

ドラマは、来年1月の放送を目標にしている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング