リュ・シウォン、離婚調停が泥沼化

Wow!Korea / 2014年11月27日 19時57分

ソウル中央地裁は27日午後2時、偽証容疑のAさんに対する第2次公判を開き、リュ・シウォン(写真)らは証人として出廷した。(提供:OSEN)

離婚訴訟中の俳優リュ・シウォンと妻Aさんの対決に関心が集まっている。

ソウル中央地裁は27日午後2時、偽証容疑のAさんに対する第2次公判を開き、リュ・シウォンらは証人として出廷した。

リュ・シウォンが法廷入りした10分後に妻Aさんが法廷代理人と共に姿を現した。公判が始まると、リュ・シウォンから非公開裁判の要請があったとして5分間の休廷後、傍聴人に退廷を命じた。

二人は、さまざまな訴訟を抱えている。Aさんは2012年3月にリュ・シウォンを相手に離婚調停を申し出た。合意点を見つけられず、二人は2年以上も離婚訴訟中なのだ。

その間にAさんはリュ・シウォンを暴行及び脅迫などの容疑で告訴した。原審裁判部は容疑を認め、リュ・シウォンに罰金700万ウォンを宣告した。リュ・シウォンはすぐに控訴したが、裁判部はリュ・シウォンと検察の控訴を棄却し、最高裁までもちこんだが、最高裁は原審を確定した。

これとは別に、リュ・シウォン側は公判時に証人として出廷したAさんを偽証容疑で告訴し、一部の発言が偽証である可能性があるという疑惑が提起され、裁判部の判決を受けるようになった。

リュ・シウォンとAさんは2010年10月に結婚し、その翌年1月に娘が誕生している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング