≪ドラマNOW≫「秘密の門」ハン・ソッキュ、イ・ジェフンのために世孫冊封を計画

Wow!Korea / 2014年12月2日 5時58分

ドラマ「秘密の門」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

1日に放送されたSBSドラマ「秘密の門」では、英祖(ハン・ソッキュ)がイ・ソン(イ・ジェフン)に自分の意志を継承してくれという願いを伝える姿が描かれた。

イ・ソンは経国大典を見ている英祖を訪ねた。英祖は、経国大典を自分が現代に合わせて直したと明らかにし、「お前も私の意志を継承し、お前の意志はまた自分の息子に継承されたらと思う。それが私の願いだ。私の願いを聞いてくれないか」と言った。

イ・ソンは「もちろんです」と答えた。

しかし英祖はイ・ソンが他のことを考えていると疑い、都承旨(トスンジ)に「『元孫(皇太子の長子)』を『世孫(皇太子の息子)』に冊封したらどうだろう。そうすれば世子(皇太子)がもう少し注意しながら行動するのではないだろうか。息子のことを考えて行動するのではないだろうか」と自分の意志をほのめかした。

都承旨は「老論派の反発がすごくなるだろう」と言い、英祖もそのために心配していることを明かした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング