≪ドラマNOW≫「美女の誕生」チュ・サンウク、ハン・イェスルにわがままを言う

Wow!Korea / 2014年12月6日 22時56分

SBSドラマ「美女の誕生」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

6日に放送されたSBSドラマ「美女の誕生」11話では、恋愛を始めたばかりのテヒ(チュ・サンウク)とサラ(ハン・イェスル)の姿が描かれた。

テヒは連絡のないサラに寂しく感じていた。携帯電話を握りしめてハラハラしながら「あのおばさん、どうして何の連絡もないんだろう」と怒った。すぐにサラに連絡をした。「収録は終わったか?」、「ご飯は食べた?」などの質問攻撃を始めた。サラからの返信はなく、ついに電話をかけた。

テヒはサラが電話を取ると「おばさんは携帯電話をただ持っているだけなのか。こんなことなら恋愛するのとしないのとどう違うんだ?おばさんが僕のことをもっと好きにならないといけないんじゃないか?」とわがままを言った。サラは「仕事で忙しかった」と答えると、テヒは「僕と仕事、どっちが大事だ?」と問い詰めた。サラは「お母さんの面会時間が決められている」と言って電話を切った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング