「Apink」がSBS「人気歌謡」でも1位に=地上波3社で”天下統一”

Wow!Korea / 2014年12月8日 10時53分

韓国ガールズグループ「Apink」が、SBS「人気歌謡」で1位を獲得し、地上波の音楽番組すべて1位に輝いた。(画像:news1)

韓国ガールズグループ「Apink」が、SBS「人気歌謡」で1位を獲得し、地上波の音楽番組すべて1位に輝いた。

7日に放送された「人気歌謡」では、パク・ヒョシンの「ハッピートゥゲザー」と「GD X TAEYANG」の「Good Boy」を抑えた「Apink」が、「LOV」で1位となった。

受賞の後、「Apink」パク・チョロンは「心から感謝いたします。いつも周りの方々へ感謝を伝えてきましたが、メンバーたちには言えなかったようで…」とし、「練習生のころから苦労は多かったけど、これからも良い音楽を作っていけたらうれしいです。ファンの皆さんも、ありがとう」と感謝を伝えた。

また、ソン・ナウンは「とても驚いています。私たちのために苦労してくれたスタッフの方々、ありがとうございます。ファンの皆さんも、ありがとうございます」とし、キム・ナムジュは「6人の家族たち(メンバー)、そして両親に感謝します。これからも頑張ります」とそれぞれ心境を明かした。

これを前に「Apink」は、KBS2「ミュージックバンク」、MBC「音楽中心」で1位を獲得。これにより、「Apink」は地上波で放送される全音楽番組で1位となる”天下統一”を果たした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング