≪ドラマNOW≫「ピノキオ」イ・ジョンソク、パク・シネとの悪縁を克服

Wow!Korea / 2014年12月11日 23時19分

ドラマ「ピノキオ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたSBSドラマ「ピノキオ」10話では、母親とチェ・ダルポ(イ・ジョンソク)の父親の死の関係を知ってしまうチェ・イナ(パク・シネ)の姿が描かれた。

イナはダルポに「憎んでもいい。私があなたなら私のような人の顔を見るのも嫌だと思う。顔を見るのも嫌なら私から去っていく」と言った。そしてイナは涙を流した。去るという言葉は本気だった。

ダルポはイナに「もう泣くのはやめろよ。泣く顔が一番見たくない。もうそのくらいにして家に帰ろう」とイナを慰めた。

続けてダルポは「キ・ハミョンだった時ならお前もお前の母さんも憎んでいた。父さんがよくなったら去るつもりだった。だけど今は違う。今はチェ・ダルポだし、これからもこの名前を捨てるつもりはない」とイナのそばから離れないと話した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング