「KARA」スンヨン、日本進出初期は台本を丸暗記していた…番組で告白

Wow!Korea / 2014年12月11日 23時56分

11日に放送されたKBSのバラエティー番組「ハッピートゥゲザー3」に出演した人気グループ「KARA」のスンヨンが、日本での活動秘話を明かした。(提供:OSEN)

11日に放送されたKBSのバラエティー番組「ハッピートゥゲザー3」に出演した人気グループ「KARA」のスンヨンが、日本での活動秘話を明かした。

スンヨンは「『KARA』は日本への進出計画はなかった。しかしお笑い芸人の劇団ひとりが『KARA』のファンだったことがきっかけでデビューすることになった」と述べた。

続けて「日本語の勉強を2か月して、日本のトーク番組に出演した。トーク番組の台本を丸暗記した。台本にある質問や答え、アドリブまで全て暗記した」と明かし、他の出演者らを驚かせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング