「EXO」元メンバーKRIS、中国で俳優として大活躍! 3本目の映画出演

Wow!Korea / 2014年12月15日 10時10分

韓国アイドルグループ「EXO」を離れて中国で個人活動をしているKRIS(クリス)が中国で映画俳優として大活躍中だ。右側がKRIS。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「EXO」を離れて中国で個人活動をしているKRIS(クリス)が中国で映画俳優として大活躍中だ。

14日、中国メディアの報道によるとKRIS(EXO)は中国最大のエンターテインメント会社であるファイブラザーズの新作「老炮儿」に出演するという。

KRISは去る12日午前、中国で行われた「老炮儿」制作発表会に出席し、仲間の俳優である馮小剛(フォン・シャオガン)や李易峰(リー・イーフォン)、リウ・イェらと映画PRに力を注いでいる。

「老炮儿」は年老いた無職のごろつきを称する北京の方言で、中国の有名俳優リー・イーフォンが追加キャスティングされ中国内の最も熱い関心を受けており、来年12月公開予定だ。劇中KRISは有名映画監督兼俳優のフォン・シャオガンと一緒に老炮儿役を演じる。KRISは今回が3本目の映画出演である。

一方、KRISはことし5月、SMエンタテインメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起してグループから脱退した。その後、ことし10月には「EXO」の他のメンバーであるLUHAN(ルハン)が同一内容の訴訟を起こした。2人は中国で独自に活動している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング