【個別インタビュー】ジウン(Secret)が待望の日本デビュー! 25歳等身大の自分を語る

Wow!Korea / 2014年12月15日 20時47分

「Secret」ソン・ジウン

2009年10月に韓国でデビューした4人組ガールズグループ「Secret」。長い練習生活で培った歌唱力とダンス力を武器に、K-POPシーンをリードし続ける彼女たち。現在では、ドラマ・ミュージカル・バラエティー番組などへの出演を始めドラマのサウンドトラックに参加するなど個人活動も活発に行っており、メディアで彼女たちを見ない日はないほどだ。そして、グループ内でもメインボーカルを務め、歌唱力では定評のあるソン・ジウンが10月に韓国でソロデビューを果たし、勢いそのままに日本でもソロデビュー!各地で行われたミニアルバムリリースイベントでは、ソロデビューを待ち望んだファンが大勢集まった。

そんな忙しい日々の合間を縫って、ソン・ジウンが個別インタビューに応じてくれた。

インタビュー直後に行われるイベントの衣裳で現れたソン・ジウンはバービー人形のようなスタイルととびっきりの笑顔で「よろしくお願いしま~す!」とあいさつしインタビューはスタートした。

―韓国で初めてのソロミニアルバム発売に続き、日本ソロデビューですね。今、どんなお気持ちですか?

いつもSecretとしてよく日本に来ていましたが、日本にソロで来てみたいなと思っていました。日本の皆さんは音楽を楽しんでくださる方が多いので、ソロでステージに立てたら気持ち良さそうだなと思っていました。今回、機会があったので準備してこうしてデビューすることができて、とてもうれしいです。

―ご自身から見た「Twenty Five(JPN ver.)」の魅力を教えてください。

今回の曲は、少女から女性になった自分自身のことについて歌いました。PVでも少女の姿と女性の姿、2つの雰囲気を共存させているので、曲を聴いていただくときもPVをご覧になるときも、そういうところに注目していただければ楽しんでもらえるのではないかなと思います。

―グループ活動とソロ活動では、何か違いますか?

「Secret」として舞台に立つときは負担が少なかったです。誰かと一緒に舞台に立っているという信頼から緊張感が少なかったのですが、今回初めてソロのダンス曲に挑戦し、メンバーたちがいない空席というものを感じました。負担もありますし緊張もありましたが、今回私が日本に来て、多くのファンの方が私が緊張しているというのを感じていっぱい応援してくれたので、とても良かったです。

―ファンの方からの声援をおひとりで浴びていますね。どうですか?

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング