イ・ジュン&チョンドゥン脱退…J.Tune Camp側「解散ではない。MBLAQは維持していく」

Wow!Korea / 2014年12月16日 11時7分

「MBLAQ」のイ・ジュンとチョンドゥンが事務所J.Tune Campとの専属契約が11月で終了し、今後は個別活動に集中することを明かした。そんな中、J.Tune Campは「MBLAQというグループは続けて維持していく」と伝えた。

韓国アイドルグループ「MBLAQ」のイ・ジュンとチョンドゥンが所属事務所J.Tune Campとの専属契約が11月末で終了し、今後は個別活動に集中することを明かした。そんな中、J.Tune Camp側は「MBLAQというグループは続けて維持していく」と伝えた。

「MBLAQ」の関係者は16日、このように明かし、「さまざまな論議をしているが、まだどのような状態になるか具体的には発表できない。しかし、グループを維持していくことは確実だ」と述べた。

これを前にイ・ジュンとチョンドゥンは法律代理人を通し、「J.Tune Campとの専属契約が11月末で終了した」と明かし、事実上、「MBLAQ」から去ることを暗示した。

法務法人ヘソルは同日午前、「2人の専属契約と関連した憶測報道に対する正確な事実関係と、今後の依頼人(イ・ジュン、チョンドゥン)の活動計画について、立場を明らかにする」とし、「イ・ジュンとチョンドゥンは株式会社J.Tune Campとの専属契約と『MBLAQ』での活動が、ことし11月末のコンサートをもって終了した」と明かした。

続けて「今後の日程に関連し、イ・ジュンは進行中のドラマ『ミスター・ペク』の撮影に集中する。チャンドゥンはしばらくの間、学業に邁進する計画だ」と説明した。また、ヘソル側は「依頼人らは5年間、惜しみない応援と愛で支えてくれたファンの皆さんへ心から感謝している、今後さらに成長した姿でお返ししたい、としている」と述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング