「2PM」ジュノ、「ソン・ガンホ先輩のように信じて見る俳優になりたい」

Wow!Korea / 2014年12月17日 14時54分

韓国アイドルグループ「2PM」のメンバー、ジュノがグラビアを公開した。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「2PM」のメンバー、ジュノがグラビアを公開した。

ファッションマガジンCeCiは「青春、そのひどい熱病」というコンセプトで行われたジュノ(2PM)のグラビアを17日に公開した。

グラビアは青春の中にいる彼の真剣な姿を込めた。これまで見せていたステージ上の明るく軽快なイメージを隠し、真剣ながらも一方では孤独な姿を披露し、より一層成熟した姿だ。

グラビアと共に行われたインタビューで彼は「他のメンバーに比べて早くに機会を掴んだわけではなかったが、幼いころから演技に関心があった。いつかその機会が来ることだけを待っていた」と、演技に対する欲を打ち明けた。また、今後どのような俳優になりたいのかという質問に「ただ、『イ・ジュノ出るんだって』と言いながら『見に行こう』という言葉が出てくるぐらいになれれば本当にうれしい。ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、チェ・ミンシク先輩のように信じて見る俳優になりたい」と述べた。

ジュノは最近、俳優キム・ウビン、カン・ハヌルと共に映画「二十歳」の撮影を終えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング