JYPが自社ビルを売却 「新社屋で事務所を合併予定」とコメント

Wow!Korea / 2014年12月17日 16時47分

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントが、ソウル・清潭洞の自社ビルを売却した。これに関して「今後、新社屋で事務所を合併予定」と明らかにした。(画像はJYPエンターテインメント創設者のパク・チニョン)

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメント(以下、JYP)が、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)の自社ビルを売却した。これに関して「今後、新社屋で事務所を合併予定」と明らかにした。

JYP関係者は17日、韓国メディアの取材に応じ「現在、JYP社屋の近辺に5か所のオフィスを借りて使用している。今後は、新社屋で合併する計画」と述べた。また「清潭洞の社屋は、パク・チニョン氏(創業者であり、音楽プロデューサー、歌手)の個人ビルであり、JYPの財産ではない。売却したことは、パク・チニョン氏の個人的な理由もあるだろう」と説明した。

一方、パク・チニョンは去る25日、SKチャ・テウォン会長の妹チェ・ギウォン氏へ清潭洞の社屋を売却し、来る2017年12月まで留まる計画であることが伝えられた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング