<青龍映画賞>「ZE:A」シワン、人気スター賞を受賞

Wow!Korea / 2014年12月17日 21時25分

17日、韓国・世宗文化会館で開催された「第35回青龍映画賞」授賞式で、人気グループ「ZE:A」のイム・シワンが、映画「弁護人」で人気スター賞を受賞した。(提供:OSEN)

17日、韓国・世宗文化会館で開催された「第35回青龍映画賞」授賞式で、人気グループ「ZE:A」のイム・シワンが、映画「弁護人」で人気スター賞を受賞した。

ステージに上がったイム・シワンは劇中、俳優クァク・ドウォンが暴行するシーンについて話題となり「僕を殴ったクァク・ドウォン先輩のほうが気苦労が多く、とても申し訳ない気持ちでした。今日お会いできてよかったです」と述べた。これを見ていたクァク・ドウォンは笑みを浮かべた。

人気スター賞にはイム・シワンの他、映画「純愛中毒」の俳優ソン・スンホン、映画「タチャ~神の手~」の女優シン・セギョン、映画「チング2」のキム・ウビンが選ばれた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング