<青龍映画賞>女優チョ・ヨジョンとチョン・ウヒが同じドレスで登場してしまった…

Wow!Korea / 2014年12月18日 11時20分

17日、世宗文化会館で開催された「第35回青龍映画賞」授賞式のレッドカーペットにおいて、女優チョ・ヨジョン(左)とチョン・ウヒが同じドレスで登場し、話題となった。

17日、韓国・ソウルの世宗文化会館で開催された「第35回青龍映画賞」授賞式のレッドカーペットにおいて、韓国女優チョ・ヨジョン(33)とチョン・ウヒ(27)が同じドレスで登場し、話題となった。

これに関してネットユーザーの反応が熱い。

まず、2人の女優が同じ授賞式で同じドレスを着用したという点について、「初の事態」として興味を示した。ネットユーザーらは「授賞式のドレスは女優にとって自尊心とも言えるのに、2人は恥ずかしかっただろう」、「街で同じTシャツを着た人を発見しただけでも、隠れたくなるのに…授賞式ならどれだけ気まずかったか」など2人に感情移入しながら、勝手な議論を展開した。

また、2人の女優が同じドレスを着用する経緯が気になったようだ。あるユーザーは「スタイリストの失態だね。授賞式が終わったら怒られるんだろうね」とスタイリストの責任を挙げた。また、別のユーザーは「一つのドレスを二人に提供した協賛社の過ちではないか」という意見を述べた。

するとまた別のユーザーは「チョン・ウヒは新人であり授賞式経験も少ないのを見ると、よく知らなかったのではないか」と指摘。さらに、「後輩であるチョン・ウヒが先輩と同じドレスを使用するわけがない。チョン・ウヒが最初にドレスを選び、チョ・ヨジョンが偶然にかぶってしまったのでは」、「チョン・ウヒはまだ有名ではないため、ドレスの協賛を受けられず自費で購入したが、協賛を受けたチョ・ヨジョンと偶然にも重なってしまったのでは」などさまざまな憶測が飛び交っている。

これに関して女優チョ・ヨジョンの事務所側は「ただのハプニングだ。2人は和気あいあいとあいさつを交わしていた」と説明した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング