【速報レポ】「F.CUZ」、7thシングル発売記念「F.CUZ and作家・岩井志麻子氏トーク・イベント」開催!

Wow!Korea / 2014年12月18日 19時26分

岩井志麻子氏(左から2番目)とグループ「F.CUZ」(右)

12月17日(水)、日本で7枚目のシングル「もう1度だけ~Remind~」をリリースした韓国の5人組男性アイドルグループ「F.CUZ(フォーカズ)」が、東京・タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」にて、発売記念イベント「F.CUZ & 作家・岩井志麻子氏トーク・イベント、握手&サイン会」を開催した。

リーダー・ジノン、テゴン、カン、レヒョン、イェジュンの5 人からなる「F.CUZ」は、2010年デジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューした5人組ボーイズグループ。異なる個性がひとつの目標に向かっていくという“Focus”がグループ名の起源で、平均身長180cmを超えるモデル並みの長身と洗練された容姿を持ちながらも、その親しみやすい癒しキャラで、フンナムドル(包容力のある癒し系の男という新造語=フンナム+アイドル)と呼ばれ、キャラクター、ビジュアル、ボーカル、メンバーそれぞれが豊かな個性をもっているK-POPアーティスト。

2011年8月、シングル「NEVER LET YOU GO」で日本デビューを果たし、地道な日本活動を重ね、2014年は、韓国でのカムバック曲「ONE LOVE」の日本語Ver.である「Feeling My Soul」(6/18発売)でオリコンウィークリー9位(6/30付)と、初のベスト10入りを果たした。12月17に発売された今作「もう1度だけ~Remind~」は、大切な人への想いを込めた、「F.CUZ」初となる壮大なラヴ・バラード。当たり前のようにそばにいてくれた人との別れ、そして“大切だった”日々を想うとき、誰もが「もう一度だけ」と願うあの日。家族や恋人、友達、大切な人への想いに“素直になれる”、そんなたくさんの想いが込められた曲となっている。

この日、凍えるような寒さの中をイベントに訪れたファンは、今か今かと5人の登場を待っていた。MCのヒョンギ、そして韓国好きの作家・岩井志麻子氏が登場すると、二人の絶妙なトークに客席の温度は徐々に熱くなった。そしていよいよお待ちかねの「F.CUZ」が、ブラックのスーツと細いネクタイのスタイリッシュな出で立ちでステージへ登場すると、さすがモデルドルと言われるだけのすらりとした容姿に、ファンも岩井志麻子氏もうっとり。

約1時間に渡り、新曲の制作エピソードや、時にはファンからの質問に応えるなど、終始和やかなムードの中でイベントが行われた。また終演後は、握手&サイン会も行われ、「F.CUZ」と共に発売を喜ぶファンの笑顔が溢れた。

詳しいレポートは後日掲載致します。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング