≪ドラマNOW≫「傲慢と偏見」チェ・ジンヒョクとペク・チニ、チェ・ミンス被疑者の調査に

Wow!Korea / 2014年12月23日 5時58分

ドラマ「傲慢と偏見」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたMBCドラマ「傲慢と偏見」16話では、ソウルから特任検事が来て被疑者調査を受けるムン・ヒマン(チェ・ミンス)の姿が描かれた。

ペッコムがハンビョル拉致殺人教唆はムン部長の仕業だと自首したためだった。これにドンチ(チェ・ジンヒョク)とヨルム(ペク・チニ)は「実感がわかない。変な気分だし不安でおかしい」と述べた。

ヨルムは「私は部長を容疑線上にあげたが、そう思ったことは一度もなかったと思う」と落ち着かずにいた。ドンチは「自らやってきた証拠ではなく、信じられる証拠を探そう」と慎重を期した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング