ハンビョル&ウヌら、“ドラマの恋人”が実際のカップルに…ラブストーリーが作り上げた愛

Wow!Korea / 2014年12月24日 17時7分

パク・ハンビョル&チョン・ウヌら、“ドラマの恋人”が実際のカップルに…ラブストーリーが作り上げた愛。

韓国女優パク・ハンビョル(30)と俳優チョ・ウヌ(28)カップルが24日、公式的に交際を認め、周囲を驚かせた。2人は昨年5月に終了したSBS日日ドラマ「大切に育てた一人の娘」で共演。当時は恋人関係ではなかったが、終了後にも親交を深めていき、恋に落ちたというのが、事務所側の説明だった。

劇中、パク・ハンビョルとチョン・ウヌはそれぞれ、チャン・ハナとソル・ドヒョン役を演じ、ハン・ユンチャンに扮するイ・テゴンと三角関係を繰り広げた。2人はドラマ「大切に育てた一人の娘」のワンシーンで、甘いキスを交わし、現在の恋人の仲を推察させながら、より一層目を引いた。

最近では、JTBC「ユナの街」でリアルな恋人の演技を見せた女優キム・オクビン(27)と俳優イ・ヒジュン(35)が現実でもカップルになったことを明かし、話題となった。彼らは「ユナの街」終了後にヨーロッパ旅行に出掛け、目撃されたことから熱愛を認めた。

結婚したカップルもいる。女優ソ・イヒョン(30)と俳優イン・ギョジン(34)、そして女優シン・ウンジョン(40)と俳優パク・ソンウン(41)だ。ことし10月に結婚式を挙げ正式夫婦となったソ・イヒョンとイン・ギョジンはSBS「ミンジャとエジャ-姉妹の事情-」で恋人として、JTBC「ハッピーエンディング」では夫婦として共演した。劇中の恋人から夫婦に、そして実際の夫婦へと繋がっていった。

映画「新世界」で強い印象を残した俳優パク・ソンウンとドラマ「ミセン」の女優シン・ウンジョンもドラマ内のカップルが現実となった代表的な夫婦だ。2人はMBC「太王四神記」でも恋人として登場し、切ない愛を演じている。

この他にも、女優チャン・シニョン(30)-俳優カン・ギョンジュン(31)、女優パク・シウン(34)-俳優チン・テヒョン(33)カップルらがドラマから始まった関係を実際の恋へと繋げている。チャン・シニョンとカン・ギョンジュンはJTBC「いばらの花」で、パク・シウンとチン・テヒョンはSBS「かぼちゃの花の純情」でそれぞれ恋人として共演した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング