国民的グループ「god」パク・チュニョンが告白 「過去の活動時、円形脱毛症だった」

Wow!Korea / 2014年12月25日 9時43分

韓国の国民的グループ「god」のパク・チュニョン(45)が、円形脱毛症だった過去を告白した。(画像:news1)

韓国の国民的グループ「god」のパク・チュニョン(45)が、円形脱毛症だった過去を告白した。

パク・チュニョンは24日夜、韓国で放送されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」に出演し、「過去の活動時、髪の毛を立てていた理由は、円形脱毛を隠すためだった」と語った。

彼は「いまは(円形脱毛だった部分にも)髪の毛が多く生えるようになったのだが、代わりに毛が細くなった。脱色をしたため、さらに細くなったようだ」と吐露。

これを聞いたMCたちは、出演者のイ・ギュハンへ「パク・チュニョンがうらやましいだろう」と話すと、パク・チュニョンは「前髪は、かつら?」と問いかけ、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。

放送を見たネットユーザーらは「パク・チュニョンのトークはいつもおもしろい」「円形脱毛症だったとは、知らなかった」「本当に才知がある」「パク・チュニョンは、独特な魅力のある人」などの反応を寄せた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング