【イベントレポ】「F.CUZ」トークイベントで作家・岩井志麻子氏をうっとりさせたフンナムドル

Wow!Korea / 2014年12月25日 23時6分

「F.CUZ」

12月17日(水)、日本で7枚目のシングル「もう1度だけ~Remind~」をリリースした韓国の5人組男性アイドルグループ「F.CUZ(フォーカズ)」が、東京・タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」にて、発売記念イベント「F.CUZ & 作家・岩井志麻子氏トーク・イベント、握手&サイン会」を開催した。

「F.CUZ」はリーダーのジノン、レヒョン、イェジュン、テゴン、カンの5人組ボーイズグループ。

異なる個性がひとつの目標に向かっていくという“Focus”がグループ名の起源で、平均身長180cmを超えるモデル並みの長身と洗練された容姿を持ちながらも、その親しみやすい癒しキャラで、「フンナムドル」(=包容力のある癒し系の男という新造語=フンナム+アイドル)と呼ばれ、キャラクター、ビジュアル、ボーカルと、メンバーそれぞれが豊かな個性をもっている。12月17日発売となった彼らの7枚目のシングル「もう一度だけ~Remind~」は、大切な人への想いを込めた、F.CUZ初となる壮大なラヴ・バラード。当たり前のようにそばにいてくれた人との別れ、そして“大切だった”日々を想うとき、誰もが「もう一度だけ」と願うあの日。家族や恋人、友達、大切な人への想いに“素直になれる”、そんなたくさんの想いが込められた曲となっている。

この日、凍えるような寒さの中をイベントに訪れたファンは、今か今かと5人の登場を待っていた。MCのヒョンギが高まるファンの緊張を和らげるかのように、軽快なトークで場を温め、スペシャルゲストに韓国好きの作家・岩井志麻子氏も登場すると、楽屋で会った「F.CUZ」について「ホンマにみんな男前揃いで、目がチカチカするよ」と大興奮の様子だったが、「さすがに息子くらいの年齢だから、どっちかっていうとあなたの方が」とヒョンギへのアプローチで客席を湧かせた。

そしていよいよ、お待ちかねの「F.CUZ」がステージへ!スタイリッシュなブラックスーツで、さすがモデルドルと言われるだけのすらりとした容姿にファンも岩井志麻子氏も改めてうっとり。「皆さん、こんばんは!『F.CUZ』です」と日本語であいさつし、それぞれ自己紹介の後に、リーダーのジノンが「今日は僕たちの7枚目のシングル『もう1度だけ~Remind~』の発売記念イベントに来てくれて、ありがとうございます!」と感謝の言葉からイベントがスタート。ファンとの距離の近さに、ジノンは「こういう感じの(トーク)イベントが初めてだから、めっちゃ、うれしいです」と喜びを表した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング