≪ドラマNOW≫「ピノキオ」イ・ジョンソク、パク・シネ母に宣戦布告

Wow!Korea / 2014年12月25日 23時48分

ドラマ「ピノキオ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたSBSドラマ「ピノキオ」では、13年の火災事故と似たような廃棄物事故が起きた。ボムジョ(キム・ヨングァン)、ユレ(イ・ユミ)、ハヨン(イ・ジョンソク)、イナ(パク・シネ)はそれぞれ自分の分担を調査し始めた。

ロサ(キム・ヘスク)は、チャオク(チン・ギョン)を内密に調べ「今回の事件が13年の事故と比較されている。今回の事故の流れを別に回さなくちゃ」と防犯カメラの映像を渡した。

この映像には前日ブタンガス事故を受けて出動したチャンス(イ・ジュスン)の姿があり、チャオクはそれをこっそり調査できないチャンスに火災の責任を回すニュースを放送した。

これにイナは「どうして確かな証拠もなく、一人の人に責任を押し付けたのか」と問い詰めると、チャオクは「感情のままに対応せず、記者らしくその警察官の責任ではない証拠をもってきなさい」と返した。

ここにハヨンが現れ「わかりました。証拠をもってきます。事故の流れをそのまま回しておきます」とチャオクに堂々と宣戦布告した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング