草なぎ剛主演の日本版「銭の戦争」、高視聴率でスタート=韓国でも話題に

Wow!Korea / 2015年1月7日 13時52分

「SMAP」草なぎ剛主演の新作ドラマ「銭の戦争」が韓国で話題だ。6日、フジテレビ系でドラマ「銭の戦争」の放送がスタート。14%を超える平均視聴率を記録した。(画像は韓国版の主演俳優パク・シニャン、OSEN)

「SMAP」草なぎ剛(40)主演の新作ドラマ「銭の戦争」が韓国で話題だ。6日、フジテレビ系でドラマ「銭の戦争」の放送がスタート。14%を超える平均視聴率を記録した。

このドラマは、韓国の漫画が原作で、2007年には韓国ドラマ「パリの恋人」パク・シニャンの主演ドラマとしても制作された。

ソウル大学出身のエリートが、親の借金により突然、家族と職と財産と婚約者までを失い、復讐のためにどん底から再起するストーリ。このドラマの大ヒットの後、主演のパク・シニャンは実際にドラマ制作会社と”銭の戦争”を行っていた。

日本版「銭の戦争」のニュースは、韓国のマスコミでも報道され、話題になっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング