【公式発表】「JEWELRY」、2015年1月を最後に解散

Wow!Korea / 2015年1月7日 19時55分

2004年には日本でビューも果たした、スター帝国所属のガールズグループ「JEWELRY」の解散が公式発表された。(提供:OSEN)

2004年には日本でビューも果たした、スター帝国所属のガールズグループ「JEWELRY」の解散が公式発表された。

スター帝国は7日、報道資料を通じて「2001年3月に『愛してる』という曲でデビューした『JEWELRY』が、2015年1月を最後に解散することになりました」と明かした。

続けて「14年という長い期間、『JEWELRY』メンバーと音楽を愛してくださった多くの方に心から感謝致します。それぞれ新たな場所で活動する『JEWELRY』メンバーに多くの声援をお願いします。専属契約期間が満了したハ・ジュヨン、パク・セミはスター帝国を離れて新たな所で、キム・イェウォンはスター帝国で活動を続ける予定です」と説明した。

また「歴代メンバーのパク・チョンア、ソ・イニョン、キム・ウンジョンと現メンバーのハ・ジュヨン、キム・イェウォン、パク・セミが久しぶりに集まって写真撮影をした。『JEWELRY』最後の写真は雑誌「InStyle」2月号で公開される予定です」と伝えた。

さらに「これまで『JEWELRY』を愛してくださった『宝石箱』(=「JEWELRY」のファンクラブ)の皆さんに心から感謝します」とファンクラブにも感謝の気持ちを述べた。

昨年キム・ウンジョンは所属事務所を移籍して女優に転向した。ハ・ジュヨンとパク・セミも契約満了でスター帝国から移籍することになった。スター帝国に残留するキム・イェウォンの今後の活動について事務所は「多方面での活動を計画している」と明かしていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング