草なぎ剛主演の日本版「銭の戦争」スタート、韓国ファンも「楽しみ」と応援

Wow!Korea / 2015年1月8日 13時15分

草なぎ剛主演の日本版「銭の戦争」スタート、韓国ファンも「楽しみ」と応援。写真は韓国版ドラマ主演の俳優パク・シニャン。

「SMAP」草なぎ剛(40)主演の新作ドラマ「銭の戦争」が韓国で話題だ。6日、フジテレビ系でドラマ「銭の戦争」の放送がスタート。14%を超える平均視聴率を記録した。このドラマは、韓国の漫画が原作で、2007年には韓国でもパク・シニャン主演でドラマ化され人気を博した。

一方、日本版主演の草なぎ剛は、所属グループ「SMAP」はもちろん、「チョナン・カン」としても韓国で親しまれており、彼自身、韓国語が堪能で、度々テレビ番組などでも披露している。

そんな大人気“チョナン・カン”主演の「銭の戦争」高視聴率スタートの知らせを聞いた韓国ファンらは、期待感を示している。

「チョナン・カン~~~初回約15%の視聴率、すごい。はやく見たいです」

「チョナン・カンがパク・シニャン扮したクム・ナラ役なんて、楽しみです。日本でもヒットすることを願っています」

「私がとても好きな漫画家の作品が日本でも放送されるのですね」

「本当に楽しみに見ていた『銭の戦争』。日本でも当然、ビッグヒットの予感」

「まだ私たちは見られないけど、草なぎさんの演技、期待していますよ」

「チョナン・カン、ファイティン~!本当に楽しみにしています。いつも応援しています」

「チョナン・カン、元AKBの大島優子に渡部篤郎も。GOOD」

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング