SMエンタ、中国ワークショップ設立…「EXO」LAYが中国活動支援

Wow!Korea / 2015年4月8日 9時38分

SMエンタが中国での多様な現地化戦略のひとつとして、中国内で「ワークショップ」方式を活用し、「EXO」の中国人メンバー、LAYの中国活動を進行する。(提供:OSEN)

韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメント(以下、SM)が中国での多様な現地化戦略のひとつとして、中国内で「ワークショップ」方式を活用し、「EXO」の中国人メンバー、LAY(レイ)の中国活動を進行する。

SMは8日、「LAYのワークショップはことし3月末に中国に設立し、SMとの専属契約の枠組みの中で運営する。続けてSMは中国内マネジメントに関する新たな現地化を企て、中国活動および契約の信頼性と安定性を確保することになった」と明かした。

「また、LAYのすべての活動は既存のままおこない、ワークショップ方式による中国現地ビジネスの拡大およびシナジー効果が期待される」と付け加えた。

LAYは「今回のワークショップ設立は契約を遵守する精神を確かめる基礎になることであり、契約遵守精神を先導する事例となることを願う。今後、僕の中国活動がEXOと事務所の力となると確信し、事務所の成長と韓国・中国文化の交流や発展を促進させられるよう、望んでいる」と心境を伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング