【イベントレポ】イ・ジフン、ファンミで歌にダンスに多彩な魅力を発散

Wow!Korea / 2015年7月23日 21時11分

歌手で俳優のイ・ジフン

1996年に美少年高校生歌手としてデビュー、2003年には「H.O.T」のKANGTA、「SHINHWA」のシン・ヘソンと共にプロジェクトユニット「S」を結成。現在ミュージカル「エリザベート」でも好演中の歌手で俳優のイ・ジフンが、7月20日(月)東京・品川インターシティにてファンミーティング「夏の思い出」を開催した。

ミュージカルさながらにグランドピアノの旋律が会場内に響きわたり、客席後方からサプライズ登場したイ・ジフンに一斉に歓声があがる。さすがは歌手であり、ミュージカルやドラマに引っ張りだこのイ・ジフン。ミュージカル「エリザベート」の導入部、「キチ(※キッチュ:まがいもの)」をパワフルな声量で歌いながらゆっくりと客席を廻ってステージに上がると、息を切らしながら「ミュージカルをご覧になった方はご存じかと思いますが、(歌いながら歩いて廻るのが)どれほど息があがってしまうものなのか(笑)今日はミュージカルでやるよりも歩き回った分10倍ぐらいしんどいです」と会場の笑いを誘い、「こんにちは、イ・ジフンです!」と日本語であいさつ。

「ミュージカル『エリザベート』でもこのように客席からサプライズ登場し、みなさんにいろんな物を売るという設定なのですが今日は残念ながら持ってこられませんでした、ごめんなさい」と「キッチン」という曲について紹介。

「本当に会いたかったです!今日はほんとにワクワクしていますし、少し緊張してドキドキもしています。みなさんに最初にお会いしたころのことを思い出しています。ほんとに会いたかったです」と感慨深く語った。MCが「隣にいるイ・ジフンさんがあまりにもかっこよくて」と彼の経歴を紹介する間も緊張する様子に場内が一気に和んだ。

そして2004年頃より始めた俳優活動について紹介。俳優伊藤英明、藤原紀香と共演したドラマ「熱き夢の日~日韓ワールドカップ・真実の裏側~」出演により日本でも知名度をあげ、ミュージカル 「アルターボーイズ(ALTAR BOYS)」や「ハムレット」に主演し、最近ではミュージカルにも引っ張りだこなイ・ジフン。

韓国では唇王子と呼ばれているそうで「唇、素敵ですよね。こんなにぷりっぷりした下唇は見たのがはじめて、吸い込まれたい、ちょっとキスしていいですか?」とMCが言うとファンから「だめー!」との声と共に笑いが起こり、実際唇王子と呼ばれてどう思うかとの質問に「いいですね。セクシーですもんね」と返すが「セクシーですか?」とファンに聞き返してあまり反応がないように感じたのか「唇よりも他のところが好きなようですね、おしりとか?」とひとしきり唇談義が繰り広げられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング