1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【個別インタビュー】俳優チュウォン、「俳優として、これからも演技に専念したい」

Wow!Korea / 2015年10月3日 9時4分

俳優チュウォン

“視聴率王子”の異名を持ち、次世代俳優として不動の人気を誇り、日本でも大人気の俳優チュウォン。 韓国ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」では指揮、ピアノ、ヴァイオリンのトレニングを積み、音楽センスにより磨きをかけて、指揮者を目指すエリート音大生・千秋を好演。

最新主演ドラマ「ヨンパリ」では高額の料金さえ貰えれば、場所も患者も問わない “ヨンパリ”(腕の立つ放浪医師)という、もうひとつの顔をもつ天才外科医キム・テヒョン役を演じ、韓国を代表する女優キム・テヒを相手に、スリリングで切ない、究極のラブストーリーを壮大なスケールで描き、高視聴率を撃ち出している。

今まさに、話題沸騰中のチュウォンがタイトなスケジュールの合間を縫って、インタビューに応じてくれた。

―最新主演のドラマ 「ヨンパリ」が高視聴率を得ていると聞きましたが、撮影現場の雰囲気はいかがですか?

撮影のスケジュールは本当に忙しいですが、僕も共演者の方もみんな元気に和気あいあいといった雰囲気で撮影しています。

―撮影中、印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

特別なエピソードというものはなかったですね。ドラマ初盤にアクションシーンを撮影する時はとても大変でした。俳優とスタッフの方が力を合わせ、一丸となって、撮影したことが一番記憶に残っています。

―お金に執着する医師テヒョン役を演じている、チュウォンさんですが、チュウォンさんご自身は何かに大金を使いたいとか買いたい物がありますか?

僕自身というより、両親に必要な物を買ってあげたいですし、両親の願いを叶えてあげたいです。

―ヨジン役のキム・テヒさんは、日本のドラマにも出演されていますが、撮影現場ではどんなお話しをされましたか?

撮影現場では主に演技についてたくさん話しますね。休憩時間に演技の呼吸を合わせたり、お互いに励ましあったりします。

―ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」とは全く違ったキャラクターを演じていますが、“天才外科医キム・テヒョン”というキャラクターについてどんな役作りをしましたか?

医者の役なので医学用語を覚えたり、手術室でのシーンなどではぎこちなくならないように、自然に表現するためにずいぶん努力しました。

―映画・ドラマ・ミュージカル・歌手など、多方面で活躍中のチュウォンさんですが、今後チャレンジしたいことはありますか?

もちろん他の分野も本当に面白くてチャレンジしてみたいですが、僕の本業は俳優ですので、これからも演技に専念したいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング