パク・ユファン、「初めて持った夢が演技者、兄ユチョン(JYJ)が応援してくれた」

Wow!Korea / 2015年11月11日 16時29分

韓国俳優パク・ユファン(24)がラジオで愉快な魅力と話術を披露した。(提供:news1)

韓国俳優パク・ユファン(24)がラジオで愉快な魅力と話術を披露した。

C-JeSエンターテインメントは11日「パク・ユファンが11日午後、MBC FM4U見えるラジオ『正午の希望曲キム・シニョンです』にゲストで出演し、愉快な魅力とユーモアあふれる話術を誇示した」と伝えた。

この日、パク・ユファンは「初めて持った夢が演技者だった。7年前から夢見てきて、ヒョン(ヒョン=親しい年上男性に対して使う言葉、ここでは実兄である「JYJ」ユチョンのことを指す)に初めて話した。ヒョンが熱心にサポートすると応援してくれた」と話し、演技への愛情と兄弟の格別な友愛を示した。

またパク・ユファンはMBC水木ドラマ「彼女は綺麗だった」で幻想のコンビを誇るシン・ヘソンと共に出演し、この日放送される最終回への期待感を高めた。

一方、ドラマ「彼女は綺麗だった」最終回はきょう(11日)夜10時より韓国で放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング