軍隊体験番組「真の男2」で放送事故…出演者の個人情報露出に不適切なBGM

Wow!Korea / 2015年11月30日 10時28分

29日午後、MBC「真の男2」の制作スタッフは公式ホームページに、出演者イ・イギョンの個人情報露出および不適切なBGM使用についての謝罪文を掲載した。(提供:news1)

MBC「日晩-真の男2」(以下、真の男2)の制作陣が放送事故に関して公式謝罪した。

29日午後、MBC「真の男2」の制作スタッフは公式ホームページに、出演者イ・イギョンの個人情報露出および不適切なBGM使用についての謝罪文を掲載した。

また「29日の放送過程で、制作側の不注意により不適切なBGMが流れ、また俳優イ・イギョンさんの住民登録番号にモザイク処理が成されず、個人情報が露出した部分があった」と明らかにした。続けて、「視聴者の皆さんや俳優イ・イギョンさん、そして軍関係者の方々に深くお詫びする。今後、2度とこのようなことが発生しないよう、一層注意を払っていく」と伝えた。

一方、この日の「真の男2」では、俳優イ・イギョンが海兵隊で訓練を受ける中、腰のヘルニア判定を受けた姿が映し出された。その過程でイ・イギョンの住民登録番号が露出し、不適切な音楽の使用も問題として指摘された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング