1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ジュンス(JYJ)の4thアルバム、ついにベールを脱ぐ…期待以上のタイトル曲「ROCK THE WORLD」

Wow!Korea / 2016年5月30日 10時32分

韓国歌手キム・ジュンス(29)だから可能な音楽だ。常に期待以上、脱アイドル級の音楽を見せる。(提供:OSEN)

韓国歌手キム・ジュンス(29)だから可能な音楽だ。常に期待以上、脱アイドル級の音楽を見せる。

30日午前0時、ジュンス(JYJ)の4thアルバム「XIGNATURE」がベールを脱いだ。多様なジャンルの13曲が収録されている。

タイトル曲「ROCK THE WORLD」は2ndアルバム「INCREDIBLE」を共に制作したオートマティックの楽曲だ。ヒップホップ要素が加味されたダンスジャンル。ステージ上で発散する自身のエネルギーを表現したジュンスの作詞が引き立つ。一つの曲とは思えないほど、多彩な色が調和を成す。

韓国ヒップホップの名家1LLIONAIREのラッパー、The Quiett(31、シン・ドンガプ)がフィーチャリングし、聴く楽しみを倍増させた。The Quiettの重たくてコシの強いラップに、ジュンスのパワーボーカルがより増して、ダイナミックな曲の雰囲気をアップグレードする。 個性あふれるジュンスの声は今回もラッパーとの相性が良好だ。

The Quiettの他にも、収録曲ごとに最高のアーティストが力を添えた。Ben、ハム・チュンホ、Crucial Star、Paloalto、ソヌ・ジョンアらジュンス4枚目のアルバムを一層豊かにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください