負傷したJun.K(2PM)、メンバーとファンに謝罪 「申し訳ない…一日もはやく回復する」

Wow!Korea / 2017年3月2日 15時50分

負傷したJun.K(2PM)、メンバーとファンに謝罪 「申し訳ない…一日もはやく回復する」

韓国男性グループ「2PM」のJun.K(29)が負傷後、初めて近況を明かした。

Jun.K(2PM)は2日、自身のTwitterを更新し「数日間、落ち着くことができませんでした。心配してくださった方々、ファンの皆さん、メンバーたち、本当に申し訳なく、そして感謝しています」と文章を掲載。

また「はやく回復して、健康な姿でお会いすることを約束します」と綴った。

これを前にJun.Kは去る2月26日、ソウル市内にあるオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場でおこなわれた「2PM」コンサート「6Nights」の途中、移動式ステージから転落。この事故で、Jun.Kはひじを骨折し、骨を接合する手術を受けた。その後、予定されていたコンサートはキャンセルとなり、回復に努めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング