チョ・ヒョナ(Urban Zakapa)、ソロデビュー「緊張し責任感を抱く」

Wow!Korea / 2018年4月19日 15時5分

韓国歌手チョ・ヒョナ(28、Urban Zakapa)がデビュー10年目で初のソロアルバム「After You」を発売した。チョ・ヒョナは最近、雑誌「CeCi」とグラビア撮影をおこなった。(提供:OSEN)

韓国歌手チョ・ヒョナ(28、Urban Zakapa)がデビュー10年目で初のソロアルバム「After You」を発売した。チョ・ヒョナは最近、雑誌「CeCi」とグラビア撮影をおこなった。

続くインタビューでチョ・ヒョナは「自分自身が満足するアルバムが作れるかどうか心配事も多く、ずっと延ばしていました。とても緊張し、責任感を抱きます。メンバーがどれだけ大切かも悟りました」と自身初のアルバム発売に対する心境を明かした。

タイトル曲「After You」だけでなく、クァク・ジンオンとフィーチャリングした「ラブレター」に愛着を示した彼女は「Urban Zakapaのアルバムに収録しようと、メンバーもみんなレコーディングを終えていた楽曲です。他の方式でストーリーを解きほぐす人物と一緒に歌いたいという思いから、クァク・ジンオンさんと新たに制作しました」と説明を加えた。

また優れたボーカリストは歌う際に自身の語り口が聞こえる人物であり、高音、バイブレションのようなテクニックより歌の中に込められたストーリーが聞こえなければならないという自身の哲学を述べた。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング