【イベントレポ】パク・シフ、大ヒットドラマ「黄金色の私の人生」放送記念イベントにユ秘書役イ・ギュボクの登場で茶目っ気も発揮!

Wow!Korea / 2018年4月24日 18時57分

俳優パク・シフ

パク・シフ5年ぶりの地上波ドラマ復帰作として話題を集め、韓国で2017年9月2日~2018年3月11日まで放送され、最高視聴率47.5%、平均視聴率30%台を記録した大ヒットドラマ「黄金色の私の人生」。

「2017年 KBS演技大賞」大賞、作家賞など5冠を受賞した本作は、パク・ジフ演じるツンデレの財閥3世ドギョンと、女優シン・ヘソン演じる運もお金もコネもない3無女ジアンが繰り広げるロマンスあり、家族愛ありのヒューマンラブストーリー。

そんな国民的ドラマが、いち早く日本に上陸。KBS JAPANが運営する韓流専門総合エンターテインメントチャンネルKBS Worldでの日本初放送を記念し、4月20日(金)東京・新宿文化センター大ホールにて、昼公演「ドギョンとの出逢い」、夜公演「シフ‘sROOMへようこそ」に分けて、ドラマの魅力をたっぷり味わえるイベントが開催された。

昼公演では、パク・シフが演じるドギョンが物語の中から飛び出し、ドラマの見どころやベストシーンについてのトークを展開。さらに、名シーンの再現をして、観客をドラマの世界へと誘った。

オープニングは、ステージが暗転すると、スポットライトが中央のイスを照らし、背中を向けて座っていたパク・シフが振り向いて登場するという神々しい雰囲気でスタート!

変わらぬ爽やかなスマイルで、手を振りながら、ファンとの再会をうれしそうにするパク・シフは「ドラマのプロモーションは久しぶりで、『王女の男』以来6年ぶりになりますが、たくさんの方が来てくださり、僕が出演したドラマを愛してくださって感謝しています。きょうは楽しい思い出を作って帰れるよう頑張ります」と意気込んだ。

そして、司会者に「きょうはジアンさんがたくさんいますね」とふられたパク・シフは「そうですね。こっちにもあっちにも。たくさんのいろんなジアンと一緒にいられるので、楽しい時間になりそうです(笑)」とセンスよく返し、ファンを笑顔にした。

最初のコーナーは、視聴者が選ぶベストシーンの発表。しかも、パク・シフがそのシーンを絵にするというオプション付き。まず“胸キュンシーン”ベスト3が発表されたが、パク・シフ自身が挙げたのは、ベスト3にランクインしていないジアンとの初キスシーン。このシーンは、監督、撮影監督、相手役のシン・ヘソンとどういう姿勢でするのか相談した結果、ひざまずくことに決まったと明かし、アングルがキレイだったと満足そうに振り返った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング