「全文」「B1A4」ジニョン、”「B1A4」はファンのもの。何年後になったとしてもまた会いに来る”

Wow!Korea / 2018年7月8日 0時57分

人気アイドルグループ「B1A4」ジニョンが、所属事務所との専属契約満了と今後のB1A4の活動に対する立場を自ら伝えた。(提供:OSEN)

人気アイドルグループ「B1A4」ジニョンが、所属事務所との専属契約満了と今後の「B1A4」の活動に対する立場を自ら伝えた。

ジニョンは、7日に自身のInstagramに「ファンのみなさんが、『B1A4』を忘れないで愛してくださるなら、『B1A4』はもっと素敵な歌といっそう成熟した姿でまたみなさんに会いに来ます」と明らかにした。

ジニョンは、最近所属事務所WMエンターテインメントとの専属契約が満了した。再契約なしに所属事務所を去ることに決めたジニョンは、「たくさん心配して励ましてくださったBANA(B1A4の公式ファンクラブ)の方々、本当にありがとうございます」として「7日間たくさん考え悩みました。BANAの皆さんが残してくださった文などを毎日ひとつひとつ読みました。7年間、『B1A4』を守ってくれたBANAたちに、どうして数行の文でそのありがたくて感謝の心をすべて伝えることができるでしょうか?」として、ファンに対する感謝の思いを伝えた。

「僕は『B1A4』が誰のものでもないと思います。『B1A4』は、ただ7年僕たちを応援して支えてくれたBANAのみなさんのものです。皆さんがいたから『B1A4』が存在したし、歌うことができました」として「それで、何よりこのお話だけは必ずして差し上げたいです。BANAのみなさんが、『B1A4』を忘れないで愛してくださるなら、その時期が何か月後になったとしても何年後になったとしても『B1A4』はもっと素敵な歌とより成熟した姿でまたみなさんに会いに来ます」として、『B1A4』のチーム活動に対する考えを伝えた。

またジニョンは、「希望拷問でも良いというBANAの文を読んで胸が痛かったです。『希望拷問』が 『拷問』でなくて、もっと明るい明日を夢見る『希望』になることができるように、僕ジニョンが本当に熱心に努力します。どこにいてももっと素敵な音楽ともっと素敵な姿でBANAのそばにいます」としながら「BANAのを愛を忘れません。愛しています。ありがとうございます」と結んだ。

以下、「B1A4」ジニョンが掲載した心境の全文。

こんにちは。「B1A4」ジニョンです。たくさん心配して励ましてくださったBANAの方々、本当にありがとうございます。

7日間たくさん考えたし悩んで、BANAの皆さんが残してくださった文などを毎日ひとつひとつ読みました。7年間、「B1A4」を守ってくれたBANAたちに、どうして数行の文でそのありがたくて感謝の心をすべて伝えることができるでしょうか?

僕は、「B1A4」が誰のものでもないと思います。「B1A4」は、ただ7年僕たちを応援して支えてくれたBANAのみなさんのものです。皆さんがいたから「B1A4」が存在したし、歌うことができました。

それで、何よりこのお話だけは必ずして差し上げたいです。BANAのみなさんが、B1A4を忘れないで愛してくださるなら、その時期が何か月後になったとしても何年後になったとしても、「B1A4」はもっと素敵な歌とより成熟した姿でまたみなさんに会いに来るつもりです。

希望拷問でも良いというBANAの文を読んで胸が痛かったです。希望拷問が拷問でなくて、もっと明るい明日を夢見る希望になることができるように、僕ジニョンが本当に熱心に努力します。どこにいてももっと素敵な音楽ともっと素敵な姿でBANAのそばにいます。BANAの愛を忘れません。愛しています。ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング