「TWICE」、新曲「Dance The Night Away」の振り付け“歴代級に大変”と明かす

Wow!Korea / 2018年7月9日 21時42分

韓国ガールズグループ「TWICE」が、9日にスペシャルアルバムを発表し、「このスペシャルアルバムは『ONCE』(=「TWICE」)のもの」とファンを喜ばせた。(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「TWICE」が、9日にスペシャルアルバムを発表し、「このスペシャルアルバムは『ONCE』(=「TWICE」)のもの」とファンを喜ばせた。

「TWICE」は9日、スペシャルアルバム「Summer Nights」を発売し、タイトル曲「Dance The Night Away」で活動する計画を明かした。

この日「TWICE」は新曲発表を記念してVLIVEで「TWICE Dance The Night Away スペシャルVライブ」を配信し、「ONCE」と交流を深めた。準備過程からアルバム紹介、ゲームなど様々なイベントをおこなった。

チェヨンは「私達がついに来たね」と9文字トークで期待を高めた。モモも「ワンスもこっちに来て」と続けると、ツウィも「レッツ ダンス ザ ナイト」と頑張ったが、韓国語の発音だと1文字足りなかったのでメンバーから笑いが起きた。

続けてダヒョンは「この夏はTWICEが」と言うと、ナヨンは「ワンスに会いたくて」、ミナも「ワンスのためのスペシャルアルバム」と9文字トークを続けていった。ジヒョは「ダンスをまねしたらダイエット」とし、「歴代級に大変な振り付けだった。本当にこんなに大変だったことはない。今までの振り付けで一番大変だ」と明かした。

タイトル曲「Dance The Night Away」は、瞬間ごとに幸せを抱いて生きていく9人のメンバーの若さを表現したアップテンポのポップソング。「TWICE」らしい明るいエネルギーで夏の熱さを吹き飛ばすほどに爽やかな雰囲気で、夏が来るたびに思い出す“ステディセラー・サマーソング”の誕生を期待してもよさそうだ。作詞は歌手のフィソンが担当した。

ナヨンは「夏にぴったりの歌だ。聞いたら海を思い出す」とし、たくさん聞いてほしいとアピールした。モモも「初めに話をしながらストーリーを考えた。大変だった」と振り返った。

この日、「Dance The Night Away」は公開から2時間も経たずに、Melonチャートで1位を獲得した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング