「iKON」、「PiKONIC DAY」が5000人の大合唱で終了「忘れられない思い出」

Wow!Korea / 2018年8月5日 11時14分

4日午後5時30分、ソウル・漢江公園イェビッ島で「PiKONIC DAY」を開催した「iKON」。(提供:OSEN)

「iKON」の「PiKONIC DAY」が約5000人の大合唱で終了した。

「iKON」は4日午後5時30分、ソウル・漢江公園イェビッ島で「PiKONIC DAY」を開催。今回のイベントは「iKON」の「LOVE SCENARIO」が幼稚園児、小学生の間でブームを巻き起こし、その応援に応えようと実現したもの。

この日、「iKON」を一目見るため集まった子供、学生、カップ、家族、ファンは37度をはるかに超える酷暑にもかかわらず、わずかな隙もないほど会場を埋め尽くした。

iKONはデビュー曲「MY TYPE」をはじめ、ヒット曲「RHYTHM TA」「DUMB&DUMBER」を熱唱。特に、途中でメインステージを降りて、ファンに握手をしたり、カメラで写真を撮るなどのファンサービスで感動を届けた。

続いて、世界24カ国のiTunesアルバムチャートで1位を獲得した、ニューミニアルバムのタイトル曲「KILLING ME」のステージも披露し、爆発的な反応をもたらした。

最後、「LOVE SCENARIO」のステージをもって、メンバーたちは会場を訪れた観客にあいさつをした。

「iKON」は「皆さん、きょう来てくださってありがとうございます。暑さを忘れてしまうほど楽しかったです。忘れられない思い出になると思います。これからも『iKON』をたくさん愛してください」と伝えた。

43日連続1位を獲得した「LOVE SCENARIO」で、ボーイズグループ10年史を塗り替えた「iKON」。上半期に続き、下半期もその勢いで、新曲「KILLING ME」が公開直後から大ヒットの兆しを見せている。

「iKON」は5日午後に放送される「人気歌謡」に出演し、「KILLING ME」のカムバックステージを披露する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング