ヒョナとの交際認定で「PENTAGON」イドンに活動中断要請…ファンらの怒りが頂点に「騙された」

Wow!Korea / 2018年8月7日 17時20分

ヒョナとの交際認定で「PENTAGON」イドンに活動中断要請…ファンらの怒りが頂点に「騙された」(提供:OSEN)

韓国歌手ヒョナ(26)とアイドルグループ「PENTAGON」イドン(24)が交際を認めてから、2人に厳しい視線が注がれている。ユニット「Triple H」のファンサイン会と音楽番組出演が相次いでキャンセルとなり、「PENTAGON」のファンらはイドンの活動中断を要請している状況だ。

ヒョナとイドンの熱愛説が浮上したのは今月2日、あるメディアの報道を通してだ。所属事務所側は報道当日、「事実無根」との立場を示し一度は熱愛を一蹴した。だが翌日3日、ヒョナとイドンが直接、交際中であることを明かし、波紋を広げた。2人は3日、メディアを通して2年間交際していると伝え、ヒョナはSNSでも「本当は素直に言いたかった。いつも応援して見守ってくださるファンのために、楽しく堂々とステージ上でパフォーマンスしたい」と心境を明かした。

突然のニュースにファンたちは衝撃を受けた。また同日、「PENTAGON」のフイ(24)と同じ所属事務所の「(G)I-DLE」スジン(20)、「PENTAGON」ユウト(20)と「CLC」イェウン(19)の熱愛説も相次いで流れ、ファンは当惑した。所属事務所はヒョナとイドンの熱愛を遅れて認め、残りの熱愛については各々「すでに別れた」、「友人関係」と説明したが、ファンからの“重い視線”は取り除けなかった。

ヒョナとイドンの告白を応援する一部ファンも存在するが、ほとんどが失望の声を出した。特にイドンの場合、グループに所属しているという点にファンの怒りを買った。イドンが属する「PENTAGON」は2016年10月にデビューした新人だ。音源チャートで注目を浴び、次回作への期待が高まっている状況。だが、イドンが交際事実を認めたことで、「冷水を浴びせられたようなもの」というのがファンたちの主張である。

「Triple H」の活動自体がファンを欺いているとの声も出ている。この2年間、実際に交際してきた2人が“恋人コンセプト”のユニットを結成してステージに上がることが、果たしてファンのための活動だったと言えるのかという指摘だ。

去る6日、「PENTAGON」の公式ファンカフェには「CUBEエンターテインメントとキム・ヒョジョン(イドン)にフィードバックを要請する」との文章が相次いで掲載された。ファンらは同文章を通して、「Triple H」がアルバム2枚をリリースし活動する間、事務所側は2人の関係を知らなかったのか、来る11日の「PENTAGON」のファンクラブ創立式を予定通り進行するのかなどを問いただした。

加えて「今回の事態で被害に遭ったPENTAGONの他メンバーとファンクラブに所属事務所とイドンはいつ、どんな方法で責任を取るのか」と問い、イドンの活動中止を要請した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング