韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」、憂いあるビジュアル初公開! リョウク(SJ)ら出演者からコメントも到着

Wow!Korea / 2018年10月11日 11時5分

韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」、憂いあるビジュアル初公開! リョウク(SJ)ら出演者からコメントも到着(オフィシャル)

11月15日~11月25日に大阪、東京で開催される韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」(読み:カンヨムソナタ)のビジュアルが初めて公開された。この秋にふさわしく、憂いある出演者たちの眼差しに、期待感が高まるばかり!

ミュージカル「狂炎ソナタ」は、殺人を通して得るインスピレーションで世の中にない美しい音楽を完成させていく悲運な作曲家“J”と、自身の成功のためJ を破滅に導くクラシック界の著名な教授“K”、J の幼馴染で生まれつき天才的才能を持った作曲家“S”、3人の音楽家たちに関する物語だ。

“J” 役にはリョウク(SUPER JUNIOR) とシン・ウォンホ(CROSS GENE) 、“S” 役にはKEN(VIXX)、若手俳優キム・ジチョル、“K”役にはベテラン俳優イ・ジフン、イ・ソングン、また韓国初演当時のオリジナルキャストであるパク・ハングン、キム・ジチョル、イ・ソングンによる公演も行う。

また、出演者から待望のコメントも到着。彼らの本作に対する秘めた意気込みを感じつつ、日本初上陸の公演に期待してほしい。

【出演者コメント】

J 役: パク・ハングン この日を待っていました!たった一回の公演であっても胸がいっぱいになる「狂炎ソナタ」(カンヨムソナタ)! 会場で会いましょう~~^^

J 役:リョウク 日本で「狂炎ソナタ」をすることになったのですが、僕が久しぶりにミュージカルの舞台に立つ作品を応援してくださって本当にありがとうございます。“J”役を練習しながら、“J”がとても可哀想で抱きしめてあげたいという気持ちがあります。皆さんも僕の演技を見ながら、“J”に出会っていただけたらうれしいです。いつも愛しています。

J 役:シン・ウォンホ 初めてミュージカルに挑戦します。台本を初めて読んだ時から、“J”と僕自身がよく似ていると感じてしまい、練習しているとすごく苦しくなる時もあれば、逆になぐさめられる時もあります。「狂炎ソナタ」が皆さんの心に長く残る作品になるように最善を尽くします。あたたかく見守ってください!

S 役:キム・ジチョル 僕たちの作品愛してください!

S 役:KEN 作曲家“S”になるきるために頑張って準備しています。たくさん愛していただき、たくさん見に来ていただけたらうれしいです。最高の俳優たちと演じて、歌いますので応援してください!

K 役:イ・ジフン “K”の情熱的な姿を頑張って表現します。見守ってください!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング