「防弾少年団」、全世界のファンと一緒に作る「ARMYPEDIA」公開へ!

Wow!Korea / 2019年2月22日 13時16分

「防弾少年団」、全世界のファンと一緒に作る「ARMYPEDIA」公開へ! (提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が上半期カムバックを控えて、全世界のファンと一緒に過ごした活動を記録していく。

「防弾少年団」は22日、「ARMYPEDIA」とSNSチャンネルを新設し、全世界のファンと共にグローバルキャンペーンを開始した。

「ARMYPEDIA」は「防弾少年団」の公式ファンクラブ「ARMY」と、インターネット利用者自ら情報を登録・編集する「Wikipedia」の合成語で、ファンと一緒に作る「防弾少年団」のデジタル記録貯蔵庫といえる。

「ARMYPEDIA」は「防弾少年団」のデビュー日である2013年6月13日から「ARMYPEDIA」開始日の直前である2019年2月21日まで、計2080日間の記録が盛り込まれる。全世界のファンは世界のあちこちに隠された2080個のパズルを探し、「ARMYPEDIA」の1ピースを埋めながら、文章や写真、映像などを活用してお互いの記憶を共有して疎通することになる。

「防弾少年団」はこの日ソウル、米国(ロサンゼルスとニューヨーク)、日本(東京)、英国(ロンドン)、フランス(パリ)、香港など全世界7都市で「ARMYPEDIA」ティザーを公開した。

Big Hitエンターテインメントは同日「ARMYPEDIAは全世界でただ防弾少年団だけができるグローバルキャンペーン」と説明した。

一方、「防弾少年団」は「ARMYPEDIA」を通じて、全世界のファンと共に2080の記憶を1つずつ書き進め、また別の思い出を作っていく計画だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング