「TWICE」、K-POPガールズグループ初の日本ドームツアーがスタート

Wow!Korea / 2019年3月21日 9時49分

韓国ガールズグループ「TWICE」が20日、大阪・京セラドームからドームツアーをスタートさせた。(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「TWICE」が20日、大阪・京セラドームからドームツアーをスタートさせた。

2017年6月28日に日本デビューしてから初めてとなるドームツアー「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”」の幕が上がった。

ツアータイトルは、「TWICE」が日本デビューした時から夢見てきたドームのステージ、夢見てきた日、夢がかなった日という意味が込められている。

日本でのドームツアーは、K-POPガールズグループでは初めてで、海外アーティスト史上、デビューから最短期間という記録で話題になった。当初、4公演を予定していたが、ファンの熱い反応で京セラドームでの公演が1回追加され、チケット予約開始1分で全席完売し、“アジアのワントップガールズグループ”であることを証明した。

京セラドームでは、朝からグッズを購入しようとファンが集まった。今回は「TWICE」の初のドームツアーを一目見たいというファンを少しでも多く受け入れるためにバルコニー席までオープンして話題となった。

韓国デビュー曲「Like OOH-AHH」を日本語バージョンにしたものと、日本1stシングル「One More Time」をオープニングで披露し、公演の幕を開けた。

その後も数々のヒット曲メドレーで会場は一体となり、熱気を帯びた。ジヒョは「今回のツアーは『TWICE』の初めてのドームツアー」と喜ぶと、ツウィは「本当に会場が大きい」と感嘆。チェヨンは「『TWICE』の夢をかなえられるようにしてくれた『ONCE』(=「TWICE」のファン)の皆さん、本当にありがとうございます」と感激した。

見どころ満載で「TWICE」の夢が込められた今回のツアーは、21日に京セラドーム、29日と30日に東京ドーム、4月6日にナゴヤドームと3都市5公演の日程でおこなわれる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング