【全文】TSエンタ側、ソン・ジウン(元Secret)は二重専属契約で契約違反…責任を問う法的手続き中

Wow!Korea / 2019年4月2日 11時6分

【全文】TSエンタ側、ソン・ジウン(元Secret)は二重専属契約で契約違反…責任を問う法的手続き中(提供:OSEN)

TSエンターテインメント側がガールズグループ「Secret」出身ソン・ジウンに対して「法的に当社と契約が有効であり、新所属事務所との契約締結は二重契約」と明らかにした。

TSエンターテインメントは2日午前、報道資料を通じて「ソン・ジウンは専属契約が満了していない状況で、2017年5月頃、一方的な内容証明で契約解除を通知し、2019年1月、新しい所属事務所と契約を締結した。現在、法的にはソン・ジウンと当社との専属契約は有効であり、新しい所属事務所との契約締結は二重契約として明白な契約違反」と立場を伝えた。

以下、TSエンターテインメントの公式立場全文。

こんにちは。TSエンターテインメントです。

ソン・ジウンの専属契約に関連し、当社の公式立場をお伝えいたします。

ソン・ジウンは専属契約が満了していない状況で、2017年5月頃、一方的な内容証明で契約解除を通知し、2019年1月、新しい所属事務所と契約を締結しました。

現在、法的にはソン・ジウンと当社との専属契約が有効であり、新しい所属事務所との契約締結は二重専属契約として、明白な契約違反です。

当社は、韓国芸能マネジメント協会賞罰調整倫理委員会(以下、芸マ協)に専属契約違反及び事前接触義務違反による二重契約、それに伴う損害賠償などで芸マ協に仲裁要請をした状況です。

さらに当社の立場では、専属効力停止の事前通知や契約完了後再契約という業界における慣例原則を無視し、一方的に二重専属契約問題の原因を提供した該当所属事務所に遺憾の意を表するものであり、これに伴う法的な対応も考慮中であります。

また当社も一方的に契約関係を無視したソン・ジウンとこれ以上、契約を維持することはできないと判断しており、市場秩序を崩壊させ、一方的な契約進行及びマスコミ発表で当社のイメージの失墜及び損失を起こした部分などについては、それ相応の責任を問い、法的手続きに入ることを明らかにします。

所属アーティストを愛してくださり見守ってくださるすべての皆さまに感謝します。当社も所属アーティストのために積極的に努力することをお約束します。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング