“薬物使用容疑で逮捕”ファン・ハナ、「芸能人の知人の勧めで再び薬物使用」と供述

Wow!Korea / 2019年4月6日 21時34分

韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用容疑で逮捕された。(提供:OSEN)

韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用容疑で逮捕された。

6日に放送された「SBS8ニュース」では、麻薬管理に関する法律違反容疑のファン・ハナについて報じた。

この日、水原(スウォン)地裁はファンに対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)をおこない、午後6時50分頃に逮捕状を発布した。裁判部は「逃走の恐れがある」と逮捕状発付の理由を説明した。

ファンは2015年5~6月と9月にヒロポンを、昨年4月に向精神薬のクロナゼパム成分が含まれた薬品2種類を違法服用した容疑。今月4日に逮捕されてから、警察の調べで容疑を一部認めたことが伝えられている。

特にファンは「2015年に初めてヒロポンを使用してやめていたが、2018年に芸能人の知人Aさんの勧めで再びやるようになった」と供述したという。

続けて「Aさんが使用を強要した」と述べたが、薬物の流通容疑については否認している。

警察は、ファンが薬物を使用したという情報を入手し、昨年10月から捜査をおこなってきたが、家宅捜索令状が検察段階で2度棄却され、調査に至らなかったなど捜査が難航した。しかしファンが逮捕され、警察の捜査も弾みがつくとみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング