【公演レポ】「IZ*ONE」、「PENTAGON」、「JBJ95」ら出演 「不朽の名曲~伝説を歌う~400回記念スペシャルコンサートin Japan」開催!

Wow!Korea / 2019年4月23日 23時11分

「IZ*ONE」

KBSで放送中の人気音楽番組「不朽の名曲 伝説を歌う」の400回記念スペシャルコンサートが、4月4日(木)千葉・幕張メッセにて開催された。「不朽の名曲 伝説を歌う」は、韓国歌謡界でレジェンドと呼ばれる歌手の曲を実力派歌手たちがアレンジを加えカバーし競い合う人気音楽バラエティー番組。

「不朽の名曲~伝説を歌う~400回記念スペシャルコンサートin Japan」1部公演では「キム・ヨンジャ編」と題し、「IZ*ONE」、「PENTAGON」、BEN、チョン・ドンハ、ソン・スンヨン、ミン・ウヒョクが、レジェンド歌手キム・ヨンジャのカバーステージを、「日本人に愛される韓国歌謡曲」と題した2部公演では、「NCT DREAM」、「JBJ95」、キム・ジェファン、Ali、GUMMY、チョン・ドンハが、ドラマOSTや人気K-POPアーティストの楽曲でカバーステージを披露した。番組同様、判定団となった観客によって投票がおこなわれ、各アーティストのステージを判定。魅力溢れるパフォーマンスで、レベルの高いバトルを繰り広げた。

公演はそれだけでは終わらず、特別に準備されたアーティストごとのスペシャルライブステージも披露。感性なバラード、パワフルなダンスなど、多様なステージで観客を楽しませた。

1部公演のスペシャルステージは、レジェンド歌手キム・ヨンジャからスタート。自身の日本語曲「熱い河」、尊敬する歌手だという美空ひばりの「人生一路」で圧巻の歌声と貫禄のあるパフォーマンスを見せ、会場の雰囲気を一気に高めた。キム・ヨンジャは後輩歌手たちのステージへの期待を口にしながら、「ずっと歌ってきて良かったなと思います。こんな素晴らしい日がくるなんて、とてもとても光栄です」と流暢な日本語でも感謝を伝えた。

"小さな巨人"の愛称で親しまれる女性ソロシンガーBENは、「180°」で澄んだ歌声を会場に響かせた。「どうでしたか?」と問うと、拍手と歓声で応える観客に、「ありがとうございます。日本語分からないですけど、どんな言葉でもうれしいです!」とにっこりと笑顔。2曲目は「熱愛中」を熱唱。小柄な身体から放たれる、美しくもエネルギーのある歌声は、観客の心を惹きつけた。

再びキム・ヨンジャによる特別ステージになると、日本の歌謡曲「イヨマンテの夜」と、2013年発表されたが2017年に音楽チャートを逆走し話題となったキム・ヨンジャの「アモール・ファティ」を披露。トロットとEDMをミックスしたノリの良いサウンドで会場を大いに盛り上げ、次のステージへとバトンを渡した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング