イ・デフィ(AB6IX)&女優カン・ミナ、ドラマ「延南洞グローバルハウス」出演決定

Wow!Korea / 2019年6月21日 22時38分

10月に放送予定のSBSショートフォームドラマ「延南洞(ヨンナムドン)グローバルハウス」の主演俳優として、イ・デフィ(AB6IX)と“ウェブドラマの女神”女優カン・ミナの出演が決まった。(提供:OSEN)

10月に放送予定のSBSショートフォームドラマ「延南洞(ヨンナムドン)グローバルハウス」の主演俳優として、イ・デフィ(AB6IX、18)と“ウェブドラマの女神”女優カン・ミナ(22)の出演が決まった。

ドラマ「延南洞グローバルハウス」は、ソウルのラグジュアリーなグローバルシェアハウスに住む魅力あふれる6人の男女の仕事や恋を通じて、恋愛に対する世界的な談論を交わすロマンティックコメディ。

アイドル歌手で最近はバラエティ番組でも愛されているイ・デフィは、たくさんのシナリオの中から俳優として第一歩を踏み出す作品として「延南洞グローバルハウス」を選んだ。国内外のファンの大きな期待の中、最善を尽くして臨む覚悟だという。

イ・デフィが演じる魅力的な男性主人公のトン・ジヌは、幼いころに両親を亡くし、祖母に育てられた人物で、祖母の教わった不動産投資技術で多くの資産を築いた不動産投資家であり、シェアハウスの頼れる主人だ。国籍の違う若者の喜怒哀楽が共存する延南洞グローバルハウスの中心で、女性主人公のカン・ユナの私生活を干渉し、難癖をつけているうちにいつの間にか恋に落ちる。

ウェブドラマ「A-TEEN 2」で愛された“ウェブドラマの女王”カン・ミナは、女性主人公カン・ユナを演じる。休学中の学生として延南洞グローバルハウスにスタッフとして就職し、気難しい主人ジヌ(イ・デフィ)とのロマンス、グローバルな若者たちとの様々な友情を育んでいく。

ドラマ「延南洞グローバルハウス」は、モバイルコンテンツの最強者となるSBSモビディックとウェブドラマNo.1の制作会社コンバージェンスTVのコラボ制作ドラマで期待されている。残り4人の主人公のキャスティングが終わってから、8月に撮影を始めて10月に国内外のチャンネルを通じて公開される予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング