元「KARA」パク・ギュリ、TheCNTグローバルと専属契約

Wow!Korea / 2019年8月30日 10時10分

元「KARA」パク・ギュリ、TheCNTグローバルと専属契約(提供:OSEN)

韓国女優パク・ギュリ(元KARA)がTheCNTグローバルと専属契約を締結した。

TheCNTグローバルは「女優パク・ギュリと共にすることになり光栄だ。多様な領域で活発な活動をできるよう積極的に支援する。今後、女優として彼女が披露する姿に多くの関心と愛をお願いする」とし、所属俳優への愛情を示すと同時に今後の活動に対する期待を頼んだ。

パク・ギュリは「KARA」としてデビューする前の1995年「今日は良い日」のコーナーで演技をスタートし、「女人天下」で幼いヌングム役を演じ注目された。2007年、ガールズグループ「KARA」としてデビューし、歌手やミュージカルなどの領域で活動を続けてきたが、2016年からドラマ「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」、「恋の花が咲きました~2人はパトロール中~」、映画「2つの恋愛」、「サヨナラの伝え方」、「Revive by TOKYO24」などに出演し、演技者としての地位を固めている。

このように歌手から女優へと転向し、幅広いスペクトラムを誇っているパク・ギュリは、俳優チョン・グァンリョル、ソ・イスク、イ・ジェヨン、チャン・ウォンヨン、チョン・スヨンなど素晴らしい演技力と個性あふれる魅力を披露する演技者らが所属するTheCNTグローバルで、女優としての新たな出発を知らせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング