ク・へソン「あの時愛してるなんて言わなければ」…意味深な記事で再注目

Wow!Korea / 2019年9月1日 22時5分

女優ク・へソンが、意味深なコメントを投稿し注目を集めている。(提供:news1)

女優ク・へソンが、意味深なコメントを投稿し注目を集めている。

ク・へソンは1日、自身のインスタに「あの時私が愛してるなんて言わなければ私たちは今頃幸せだったのかな」とのコメントと写真を掲載した。

掲載された写真は、2013年にリリースされたク・へソン自作の曲「幸せだったかな」のアルバム画像だ。「幸せだったかな」は、別れた後の後悔と虚しさをイメージした曲だ。

ク・へソンの視点で書かれた別れに対する思いを、冬に聞きたくなるような温かいバラードで表している。

「あの時愛してるなんて言わなければ私たちは今頃幸せだったのかな」というフレーズも曲中の歌詞だ。夫アン・ジェヒョンとの離婚問題に直面している現在、ク・へソンの今回のインスタは、その心情を映し出したものとも考えられる。

離婚問題の最中にいるク・へソンは最近、ポリープの摘出手術を受けたほか、自作の小説「涙はハート型」の輸出なども決まった。

ク・へソンは8月18日、夫で俳優のアン・ジェヒョンとの離婚問題を公開し、注目されている。その後もSNSなどでアン・ジェヒョンとの意見の食い違いで衝突し、注目を集めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング